検索

令和3年度第52回昭和学園高等学校 看護学科18期生戴帽式

令和3年11月10日5・6限の時間、本校体育館にて看護学科18期生の戴帽式が厳粛に挙行されました。新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、5月に開催の予定を延期して、感染症対策の徹底の下実施となりました。保護者の方々の見守る中、看護学科18期生50名が戴帽し、ナイチンゲール誓詞を朗読し、今後の学習、看護師国家試験へのさらなる精進を誓いました。











340回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昭和学園高校と浮羽中・吉井中とのコラボ給食

来月、本校の「みりょく発信プロジェクト」の一環として、浮羽中学校と吉井中学校と昭和学園高校の調理科生徒とのコラボ給食を実施いたします。本校調理科から選ばれた2名の考案した献立を、浮羽中学校は令和3年12月1日(水)、吉井中学校は令和3年12月3日(金)にそれぞれ食べていただくことになりました。当日は献立立案者に加え、実際に調理する生徒も現地に赴き、各中学校の生徒の皆さんに献立の説明をし、召し上がっ