検索

令和4年度第53回看護学科第19期生戴帽式 

令和4年5月25日、天候にも恵まれ、令和4年度第53回看護学科第19期生戴帽式が、保護者の皆様のご臨席を賜り、新型コロナウイルス感染症対策の徹底の下、挙行されました。校長による戴帽許可の後、副校長・教頭によって看護学科第19期生56名に対してナースキャップの戴帽が行われました。戴帽後、ナースキャップをまとった19期生が蠟燭を手に持ち、ナイチンゲール誓詞を全員で朗読しました。先輩である4年生からの花束贈呈やお祝いの言葉の後、第19期生の代表二人が戴帽生誓いの詞を述べました。厳粛な式を通じ、看護の道への決意を新たにする良い機会となりました。































































閲覧数:320回0件のコメント