検索

普通科キャリアデザインコース陶芸体験

令和3年7月14・15日両日、普通科キャリアデザインコース3年生15名、2年生12名がそれぞれ陶芸体験を行いました。講師に清流焼窯元の森山修司夫妻をお招きし、基本の作り方のレクチャーの後、各自土をこねて自分の茶碗を作り、最後に茶碗の裏に名前と号を入れました。皆さん楽しみながら集中して作業をし、達成感を得ることができました。














































160回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昭和学園高校と浮羽中・吉井中とのコラボ給食

来月、本校の「みりょく発信プロジェクト」の一環として、浮羽中学校と吉井中学校と昭和学園高校の調理科生徒とのコラボ給食を実施いたします。本校調理科から選ばれた2名の考案した献立を、浮羽中学校は令和3年12月1日(水)、吉井中学校は令和3年12月3日(金)にそれぞれ食べていただくことになりました。当日は献立立案者に加え、実際に調理する生徒も現地に赴き、各中学校の生徒の皆さんに献立の説明をし、召し上がっ