検索

APUの国際学生をお招きして交流しました


インドネシア4名、ベトナム・韓国・ネパールから各1めいずつの計7名の方をお招きしました。看護学科2年生が、APU国際学生の出身国の医療の現状や、国について調べ交流しました。本校生徒は、手の洗い方を説明し、手の汚れを紫外線で見る装置で実際に手洗いの効果も確かめました。


86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

昭和学園高校と浮羽中・吉井中とのコラボ給食

来月、本校の「みりょく発信プロジェクト」の一環として、浮羽中学校と吉井中学校と昭和学園高校の調理科生徒とのコラボ給食を実施いたします。本校調理科から選ばれた2名の考案した献立を、浮羽中学校は令和3年12月1日(水)、吉井中学校は令和3年12月3日(金)にそれぞれ食べていただくことになりました。当日は献立立案者に加え、実際に調理する生徒も現地に赴き、各中学校の生徒の皆さんに献立の説明をし、召し上がっ