キミの未来へと

つながっている

教育方針

昭和14年、校父岩尾昭太郎先生により、「報恩感謝」の宗教的念願に基づいて、「日田家政女学校」が創設されました。昭和23年には、「昭和女子高等学校」となり、平成14年には、”共生”の時代に合わせて共学の「昭和学園高等学校」となりました。

 

創設以来の宗教的情操教育を原点に「心の教育」を実践し、三綱領である「努力精進・明朗融和・感謝奉仕」を基本として、「生きる力」を身につけた時代にふさわしい人材の育成を目指しています。


 また、共学にあたり基本である「教育」に加え、共に育つ「共育」、競って育つ「競育」の三つの「きょういく」の調和のとれた学校づくりを目標にしています。

 

 

昭和学園高校スクールエンブレムについて(ロゴマーク) ​(pdfファイル)

© Copyright 2019 SHOWAGAKUEN SENIOR HIGH SCHOOL