キミの未来へと

つながっている

校長挨拶

学校法人 岩尾昭和学園

昭和学園高等学校

​校長 岡崎 浩晴

 本校は山紫水明の地、大分県日田市に所在する男女共学の私立高等学校です。今年で創立79年目を迎え、普通科(特進コース、キャリアデザインコース、製菓衛生師コース)、調理科、福祉科、看護学科(5年一貫制)に約650名の生徒・学生が学んでいます。これまで本校を巣立っていかれた卒業生は1万5千有余名を数えます。その先輩方は、創立以来仏教の教えに基づく報恩感謝の心を持って、地元はもとより国内各地において各方面で活躍されています。
 昭和学園に集う生徒たちが、生活指針とするのが、「努力精進、明朗融和、感謝奉仕」の三綱領です。この綱領を見事に体現したのが、この春の卒業生の就職・進学100%の達成、製菓衛生師国家試験、介護福祉士国家試験及び看護師国家試験の100%合格です。
 昭和学園は学業第一ではありますが、授業だけでなく、部活動や特別活動など、自分を磨く機会と場所が豊富にある学校です。与えられるものを待つのではなく、自ら意欲的に学ぶ、積極的かつ真摯に取り組むという自主的・自発的姿勢と態度があれば、必ず持てる素質を大きく開花させることができるものです。

 昭和学園は、気づき・考え・実行することをモットーとします。周りに発生する様々な問題点に自分で気づき、自分で考え、解決に向けて自分であるいはみんなで実行していきます。

 中学生のみなさん、あなたもここ昭和学園で自分の夢の一歩を踏み出してみませんか。

© Copyright 2019 SHOWAGAKUEN SENIOR HIGH SCHOOL