憧れで終わらない

​目指すはプロのお菓子作り

お菓子作りで、「笑顔」を届ける「製菓衛生師」を目指す

普通科 製菓衛生師コース

和菓子やケーキ、パン作りなどの専門知識を身につけることはもちろん、食品衛生に関する知識も習得します。卒業時には国家資格である「製菓衛生師」の受験資格が得られるのも大きなメリットです。夢のパティシエへの近道であると同時に、お菓子でみんなに笑顔を運ぶ楽しい高校生活を送ることができるコースです。

和菓子や洋菓子の製造には、そのお菓子を口にした時の喜びを与えられるとともに、食品衛生の知識を兼ね備えた専門職である「製菓衛生師」の資格が必須。大分県では昭和学園だけで取得できる資格です。

高校3年間で合計420時間を超える製菓実習と、お菓子の歴史、材料などの専門知識も学べます。それだけでなく校内や地域行事などで手作りのお菓子を販売したりします。

本校は、厚生労働大臣指定の製菓衛生師養成施設です。その為、本来は実務経験が必要な受験資格も、所定のカリキュラムを履修することで取得し、在学中に受験することができます。

スピリッツオブマイスター

連携パンフレット

© Copyright 2019 SHOWAGAKUEN SENIOR HIGH SCHOOL