top of page
検索

令和5年度第54回看護学科20期生戴帽式

令和5年5月24日(水)、本校体育館にて第54回看護学科20期生戴帽式が厳かな雰囲気の中挙行されました。まず、校長より戴帽許可が行われ、戴帽生57名が一人ずつ登壇し、髙倉副校長、永楽総務を介してナースキャップを戴帽しました。その後、キャンドルを手にステージ上でナイチンゲール誓詞を朗読し、降壇しました。学校長式辞の後、ご来賓の日田市長代理である福祉保健部長の衣笠様より祝辞を頂戴しました。その後、学生代表2名から戴帽生代表2名に対してお祝いと励ましの言葉とともに花束が贈呈されました。続いて4年生代表よりお祝いの詞、戴帽生代表が誓いの詞を述べ、閉式となりました。今後の学習や実習に向けて、気持ちを確かめ、高める良い機会となりました。




































































閲覧数:560回0件のコメント
bottom of page